家の子

昨日は朝、雪が舞いました。まだ寒いです。やはり寒の戻りは必ずありますね。
今日、掃除をしようと窓を開けたら目の前のモッコウバラのアーチの上でヒヨドリが羽繕いをしていました。水浴びをしてここで身体を温めながら羽繕いしていた様子。しばらくじっとしていたのでそのまま静かに窓を閉めました。ヒヨドリは飛び立つわけでもなくその場でじっとしていました。なかなか賢いです。
このヒヨドリはたぶんこの庭を自分の縄張りと思っている鳥でしょう。逃げなかったところを見ると冬の間から私を確認してもリンゴを食べ水を飲み、春になって水浴びをしているいつものヒヨドリと思います。
時には縄張りを主張して鳴きながら水浴びしていたり、他のヒヨドリを追いかけたり。すっかり我が家の子、です。

この新芽の赤色を見るといつもドキッしてなんだっけ?と思います。イタドリの新芽、夏には綺麗な白い花を咲かせ涼しげですが、そうなる前に育ちすぎてしまって困り者、でもあります。緑いっぱいの葉はオーニソガラム?だと思います。葉の数ほど花が咲きません。


a0333534_13585809.jpeg

[PR]
by pichan_k | 2018-04-09 13:50 | 野鳥