お出かけ日和

いい季節になってきたので、少し散策できて楽しめるところ、と検索してみると南木曽町の中山道沿いに三本の枝垂れ梅の古木があるらしいとわかり、そろそろ花も終わりに近いので行ってみることにしました。
駅付近で駐車場を探して三箇所の梅を頼りに中山道を歩いてみよう、と計画したのですが木曽地方へ行くには、一つ峠を超えたら高速道路で岐阜県中津川市まで行き国道19号線を長野県に向かって北上するのが早い。
中津川は昨年栗の季節に散策して好きな街でしたのでまた散策することに。秋とはうってかわって人が少なく有名な栗菓子店も閑散としたもの。季節限定、がやはり貴重なのですね。ここで時間をかけてしまったので結局中山道は車で散策することとなってしまいました。途中外国の方が何組か中山道を歩かれていました。

上久保一里塚、和合、三留野本陣跡の三大枝垂れ梅。どれも江戸時代に植えられた古木です。
夕方近くになったのでうまく写真が撮れず一里塚の梅だけご紹介します。


a0333534_11034856.jpeg


a0333534_11041752.jpeg


a0333534_11044334.jpeg


どの木も大切にされているのを感じましたし何か力もいただいたような気がしました。梅園のような梅を見るのもいいですがこんな一本の木を目指すのもまたいいお出かけでした。

[PR]
by pichan_k | 2018-03-26 10:46 | 地元のお話