人気ブログランキング |

台湾的お茶を楽しむ

台湾、陶器の街「鶯歌」では
買い物をする気はなかったのですが、
記念にこれがいいと家人が言うので
そこのところは彼の意見を尊重して買いました。
日本なら蓋のついた湯飲み茶わんですが
台湾では急須のかわりの蓋碗として使います。
でも、小さいなと思ってそのままに。


a0333534_16134799.jpeg


今朝、1人分の茶葉を入れて使ってみました。
問屋さんで買った文山包種茶、茶葉を少なめにお茶碗に入れ、
蓋をしてしばらくおいたら蓋をずらして蓋を手で支えながら
台北書院でいただいたお茶碗にお茶を注ぐ。
いつもの急須でたくさんいれるお茶より
お茶の味がわかりやすい。
茶葉がだんだん開いて味が濃くなる過程も楽しめました。
いいかも〜!!!


a0333534_16263642.jpeg



by pichan_k | 2017-12-07 16:08 | 家のこと