金魚の話とピーちゃん

家人が子どもの頃、師匠と慕い、虫取り、魚釣り、スキーと
追いかけ続けたいまでも自由人のいとこさんの話。
ひとつことに熱中するのは今も同じで
今は「らんちゅう」というちょっとメタボな金魚を品評会用に育てているのだとか。

品評会の時、100匹ほどのらんちゅうを水槽に放ち比べるのだそうで、
その中で自分のらんちゅうがちゃんと分かるのだとか。
「そりゃあー卵から育てて毎日見てるんだからわかるさ!」と。

セキセイインコのイエローハルクイン100羽の中でピーちゃんがわかるか、といったら
大変、微妙です‥‥

そのらんちゅう、やっぱりメタボが人気なので餌を多く与えて育てるのだそう。
でも金魚は1日に1回、適量の餌をやらないと長生きしないよ、とおっしゃる。
困ったものだね、人間の欲望は。

いつか品評会には出られない省かれた金魚を育ててみたいです。

写真は今は亡きメタボなピーちゃん。


a0333534_15225517.jpg

[PR]
by pichan_k | 2016-12-05 15:09